日本株ピーク?! NT倍率高値水準

NT倍率が、12月6日現在で、12.38倍ですって!がく〜(落胆した顔)

って、そもそもNT倍率とは、日経平均株価がTOPIXの何倍の水準にあるかを表す指標のことで、そう、「N」は日経平均株価、「T」はTOPIXのことです。

つまり、日経平均株価をTOPIXで割れば、NT倍率が計算できます。

 ⇒ NT倍率(単位:倍)=日経平均株価÷TOPIX

そして、NT倍率は、日経平均株価とTOPIXのどちらが強いかを相対的にみるもので、NT倍率が上昇すると、日経平均株価がTOPIXより強く、逆にNT倍率が下落すればTOPIXが日経平均株価より強いことを表します。

で、現在12.38倍ということは、日経平均株価がTOPIXよりも高いということで、日経平均株価には歪み、ひずみがかなり溜まっているということです。

ってことは、この先調整局面が来そうな・・・

記憶に新しい今年の5月23日の日経平均株価が1,000円を超える急落をした時のNT倍率は、12.23倍だったんですよあせあせ(飛び散る汗) 爆弾

今、それを抜いていますダッシュ(走り出すさま)

でも、必ずしも下るとは言い切れません。

原田武夫さんの『ジャパン・ラッシュ』のタイトルのように、このまま上がるかも知れません。
(本の内容は、このまま下ることなく上がり続けるとは書かれてませんよ、念のため わーい(嬉しい顔)

でもでも、危険な香りがしてるので、ちょっと今は全力買いはやめて、ご用心をるんるん
お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。