アメリカがデフォルトした場合の対策

17日、ひょっとしたらアメリカがデフォルトするかもexclamation&questionと、ちょっと冷や冷やしましたが、一応回避しましたね。

でも、これも、単なる先に延ばしただけ。

先日見た映画『人類資金』の始めの方で、金の裏打ちのない紙幣を沢山発行していけば・・・って話がありましたが。。。ふらふら

詳しく言うと、ねたバレになって、面白くないでしょうから、ここまでにしておきますね。わーい(嬉しい顔)

また、来年の2月には、デフォルト危機がきます。

それまでに、また難癖をつけて、どこかで戦争を起こしちゃうかも知れませんね。
でも、難癖では、シリアがそうだったように、もうイギリスもアメリカ国民も賛同しないから、難しいかもですね。

じゃぁ、デフォルトしちゃうかも知れません。

デフォルトした場合の対策はどうしたらいいのでしょうか?

金融の超プロ天野統康先生の意見を見つけたので、ご紹介しますねるんるん

(ここから)
・株や投資信託のような市場に連動するリスク性資産を減らす。

・ドル資産の割合を減らす。円や他の通貨の割合を増やす。

・銀行が破綻する時に備えて1行につき1000万円までにしておく。 もしくは全額保証される個人口座や当座預金口座に移動させておく。

・年金や保険は、自らの加入している保険会社などの健全性や、加入商品を確認しておく。破綻したときにどのような影響を受けるかは、加入商品によって全然違うため。

・金などのリスク時に強い商品の割合を増やしておく。

・ドルの混乱で、物流が一時的に止まるかもしれないので、食料や水、ガソリン、現金を用意しておく。

などですかね。

万一、米国がデフォルトした場合の影響力はあまりにも広範すぎるので、どこまで危機が拡大していくのか、しないのかは、想像しにくいものがあります。

このような時の基本は、リスクに強い商品の投資割合を増やすことです。

また一極集中を行わないで、分散投資を行うことです。

また家計を資産、負債、収入、支出に分けて、家計のバランスシート、損益計算書を作ることです。

そうすれば、その方の家計に合わせた対策方法が出来るのでは無いでしょうか。
(ここまで)

参考にして下さいねるんるん

お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。