FXよりも株投資の方がいい?!

豪ドルが大幅安になる可能性があるというお話を書きましたが、これは言わば長期投資のFX。

でも、近頃短期取引であるスキャルピングが、非常にやりにくくなってきてるそうです。

一見、各社顧客獲得競争のため、スプレッドがすごく狭くなって、スキャルをするのにいい状況になってきてるかのように見えるのですが、実際のところ、儲けてる人は、なんと、口座を閉じられていってるそうなのですあせあせ(飛び散る汗) ふらふら 

また、利がのってきたから決済しようとすると、なかなか決済できないようになってて、マイナスになってきたら決済できたってことが、かなり起こってるそうです。

というのも、私は、せいぜいデイトレしか今はしないので、上記の話は、儲けてる友人から聞いた話なのです。

でも、たった一人が言ってる訳ではありません。

複数の儲けてる友人のナマ声なので、間違いないと思います。

レバレッジが25倍になり、おまけにスキャルもスリッページがあったり、長期はスワップ金利の減少などで、以前ほどFXはおいしい相場ではなくなってきてるようです。

現に、ある友人は、税法上FXより有利な株に戻って、利益をあげてる人います。

銘柄が沢山あって選ぶのが大変だし、インサイダーも多いからと、為替に参入してきたけれど、今や株も為替もリンクしてるので、結局は一緒で、それよりも、変なレートで約定させられたりするから、と言ってます。

私も、近頃、税金のことを考えたら、ず〜っと株の方が得だし、スワップ金利がますます減るのであれば、きちんとしたマーケットで約定される株の方がいいかもって思ってきたりしてます。

調度季節はハローウイン。

そう、以前ご紹介したハローウィン効果のアノマリーも魅力的ですからね揺れるハート わーい(嬉しい顔)
お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。