確定拠出年金とは

FXよりも株の方がいい?!で、それは、株の方が税制上優遇されてるって面も大きいと書きました。

でも、実は税金の優遇ということに限れば、もっといいものがあります。

それは、確定拠出年金(401K)ですexclamation

でも、よく耳にするものの、実際どういったものか、私もよくわかってなかったので、調べてみました。

確定拠出年金は、サラリーマンじゃなくっても、個人・法人問わず自営業・専業トレーダーでも加入できます。

が、「個人型」と「企業型」の2種類あり、また、加入できる限度額は、それぞれの状況によって違い、一番大きく加入できるのが自営業で、2つ合わせて月68,000円まで掛けることができ、全額が所得控除となり、税金を減らすことができますexclamation×2

たとえば、わかりやすいように、個人型で合算税率が30%だとして、毎月2万円掛けたとします。

すると、年間24万円支払って、7.2万円(2万円×12ヶ月×30%=7.2万円)税金還付されるような感じになりますexclamation

そして、それを20年間かけたとしたら・・・

投資額480万円(24万円X20年間)のうち、144万円(7.2万円x20年)も節税できちゃうんですダッシュ(走り出すさま)

すごいでしょダッシュ(走り出すさま)

ただ、確定拠出「年金」ですので、年金支給時まで、引き出せません。ふらふら

それに、随分先だけに、リスクが怖いですよね。ちっ(怒った顔)

ところが、運用商品に、「定期預金」という元本確保型商品もあるんですよダッシュ(走り出すさま)

あと、毎月固定手数料が発生します。がく〜(落胆した顔)

それに、給付時にも手数料がかかります。ちっ(怒った顔)

ただ、一括受け取りができるところもあり、それなら1回だけ手数料を払うだけですみますよ。わーい(嬉しい顔)

と言うわけで、メリットも大きいのですが、取扱商品や手数料など各社違うので、資料請求してじっくり検討してくださいねるんるん
お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。