為替(FX)カテゴリの記事一覧

来年のアメリカの金利はこうなる!?

クリスマス休暇は、大きな変調は起こらず、ちょっと円安で終わりましたね。
ちょっぴり残念ですが。わーい(嬉しい顔)
でも、問題は、来年のアメリカ!
アメリカの景気、FFレートで、FXがどうなるか変ってくるので。
調度、今日のNIKKEI BUSINESSに、予測記事が出てたので、ご紹介しますね。

FRB(米連邦準備理事会)が経済成長を維持するために通貨政策を緩和し始めたことで、2008年の早期に小幅な利下げを実施すると見ている。エネルギー価格とドル安による輸入価格の上昇に伴うインフレ懸念があるため、恐らく今後、FRBは緩和政策に対して積極的でなくなるだろう。
とはいえ、成長の鈍化は緩和政策の追加調整をもたらすだろう。具体的には、当局は次の2四半期に成長率が下降するのに応じて、米FF(フェデラルファンド)金利で0.25%の利下げを3回実施し、来年6月までにFF金利を3.50%に引き下げると見ている。
この緩和策によって経済を前進させ、そして先に述べた他の要因と相まって、米経済は2008年下半期に2%超の成長をするだろう。この見通し通りに動けば、FRBはその時点のFF金利が適切な水準ではないとの感触を持つはずだ。それゆれFRBは景気低迷期に施した緩和策の解消、つまり引き締め方向に転じ、2008年末までに、FF金利を4.00%に引き上げると見ている。

当たるかどうかは別にして、こう動くならこうしようと、シュミレーションすることは大切です。

参考にして下さいねるんるん
お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。