為替(FX)カテゴリの記事一覧

危ないのは米国だけじゃない!?

FX(外国為替証拠金取引)も落ち着きを取り戻してきましたね〜。
ダウも最高値に迫る勢いで、逆にダブルトップの危険性を感じるくらいまでになってきました。
サブプライムローン問題は、予想外のFRBの0.5%もの利下げで払拭できたんでしょうか?
そんな中、大前研一さんが 【≪サブプライム問題≫○○が米国以上に危険をはらんでいる】と書かれています。
○○ってわかります?

Jenniferは、すぐにわかりましたよ。
というのも、昨夜のひまわり証券さんのセミナーでマット今井さんが言われてたからですが。(笑)
さて、答えですが、英国、イギリスです。
英国の可処分所得に対する家計の負債って、米国の127%に対して、英国は166%!
それに、英国の住宅価格の上昇率は、米国よりも高い数値で、住宅価格が上昇する前提で借金をしていて、 住宅価格の下落により大きな被害を被る構図は、英国にとってより深刻な問題になる可能性が大!!!
現在、英国は17年連続で経済成長を続けてるけれど、この経済成長は住宅価格の上昇が大きな要因になっていると思われ、もし、英国の不動産市場に眠る潜在的なリスクを呼び起こしてしまったら、信用不安に陥り、 継続してきた英国の経済成長が落ちこむ可能性があるそうです。

私はしませんが、日本人はポンドFXが好きだそうです。
どうか、ポンドFXをされてる方は、上記のこと知っておいて下さいね♪

お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。