為替(FX)カテゴリの記事一覧

首都圏で直下地震が発生したら・・・

あなたは、地震対策をされてますか?

Jenniferは、非常食を買い込んでます。わーい(嬉しい顔)

なんと言っても、まずは食べることからです!

よく被災者の方が言われるのが、「暖かいもの食べたい。」

なので、お水でも温かいご飯やおかずになるものを買い込んでます。

あなたもいかが? ⇒ 楽天で非常食を捜してみる 

でも、当然それだけではだめ!

ちょっと、昨日の新聞記事↓を読んでみてください。

首都直下地震が発生した場合、住宅再建の支援総額は7000億円を超え、国の制度が破綻することが内閣府の推計でわかった。政府は、現行の被災者生活再建支援法のままでは対応できないと判断、法改正の検討を進めている。             


200X年日本国破産』などを読まれた方は、膨大な赤字国債・地方債で、ひょっとしたら日本が破産爆弾するかも知れないと、私のように国際分散投資をされてると思います。

だけど、東京に直下地震が起きた時も、実は危険!

財源がないのに、法改正などしたら・・・爆弾

それと、色々考えると大流行の不動産投資も、地震保険をかけていたとしても資産とはならないかも知れませんね。

青くなられた方、ヘッジの仕方が「外貨預金の10倍パワー!かんたん小資金で毎日1万円の金利収入!」に書いてありますので、読んでみてくださ〜いるんるん

タイトルを読むと、スワッパーのFXマニュアルみたいですが、いろんなことが書かれてあり、本当にお薦めです。

不動産をもたれてない方も、この機会に、ヘッジとしてのFXを考えてみられてはどうでしょう?

為替差益やスワップを狙うだけが、FXではありませんよ〜!

日本に何かあった時に、FXは助けてくれます。

是非、「外貨預金の10倍パワー!かんたん小資金で毎日1万円の金利収入!」を読んで、本当の意味でのリスクヘッジをぼちぼち始めませんか?

事が起こってからでは遅いですダッシュ(走り出すさま)

借金まみれの国あせあせ(飛び散る汗)には、助ける力がありませんから。もうやだ〜(悲しい顔)


お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。