株式カテゴリの記事一覧

阿部ちゃんの米国評価

阿部ちゃん一昨日の記者会見を見て、あまりの憔悴ぶりに驚くとともに、阿部ちゃんが辞任を発表してすぐにこのブログでがっかりしたって書いたけれど、そこまで追い詰められてしまってたのかと気の毒になってきてしまいました。
すぐに同情してしまうんですよね〜。

自分よりず〜っと年上の老獪で甘い汁をすっていた議員や官僚を御していかないといけない、ましてや、朝日系のあの連日連夜の阿部ちゃんたたき、それに中国やソ連にその座を奪われつつある日本のことを考えると、よほどの『鈍感力』を持ち合わせてないと身がもたないんでしょうね。

そんな阿部ちゃんをアメリカはどう評価したんでしょうか?

おもしろい記事を見つけたので、ご紹介しますね。

率直に言うと、米国における「アベシンゾウ」通信簿が2つに分かれているのは、評価している米国側が2つに分かれていることによる。米国のエスタブリッシュメント集団の中では今、「世代交代」が広がりつつあり、とりわけ新世代集団からすれば、アベシンゾウは好ましい人物であったようだ。
日本では未だに「小泉チルドレン」の残党たちが「改革!改革!」と叫ぶ中、米国は逆に、構造改革という「破壊ビジネス」によって焦土と化した日本に、ふたたび種をまく日本人を探していると聞く。国際社会に対してだけではなく、「日本という国家への貢献」がその際、日本のリーダーを選ぶ彼らの基準であるのだという。決して、「中国にも抑えが利き、安定感がある」といった、外面ばかり気にするオールドタイプの政治家はもちえない資質だろう。


ってことは、福田さんじゃダメジャン!ふらふら

で、民主党に振れて、でも民主党でもダメだってわかって、また自民党に戻ってきた時に、阿部ちゃん復活もあるかも?!
だって、まだまだ阿部ちゃんは若いんだもん!

そんな風に思う今日この頃です。
タグ:阿部晋三
お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。