投資全般に関することカテゴリの記事一覧

サブプライム関連の損失が1兆2000億ドル(約120兆円)?!

ベアー・スターンズの救済に、JPモルガン・チェースの他にニューヨーク連銀も乗り出し、それを好感してNYダウも上っていたのに、またズルズルと下ってきてますね〜。

ベアー・スターンズだけが、サブプライムローン問題の惨禍じゃなく、根本的解決ってわけではないですから・・・

いったい底はどこまでなんでしょうか?

今日のNIKKEI BUSINESSに、ゴールドマンサックスのアナリストが最近試算した数字が載っていたので、ご紹介しま〜す。

先に言っておきますが、ビックリしないで下さいね。

なんと、世界全体でのサブプライム関連の損失額は、1兆2,000億ドル、約120兆円ダッシュ(走り出すさま) ちっ(怒った顔)

うち、米系金融機関の損失は4,600億ドルダッシュ(走り出すさま)

今まで米金融機関が発表した損失額は、1,200億ドルなので、まだ4倍くらいこれからも連鎖して出てくるだろうって、ゴールドマンは読んでいるんですねあせあせ(飛び散る汗) 爆弾

ちなみに、損失の内訳は、住宅ローン関連証券の評価減が最も大きくって、商業用不動産ローン、クレジットカードローン、自動車ローンのほか一般事業会社の社債の焦げ付きなども見込んでるそうです。

楽観論のアナリストもおられるんですが・・・

備えあれば憂いなし。

こんな時はチャンスではあるものの、大勝負で大やけどをおわないよう、小額にしておきましょうるんるん
お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。