投資全般に関することカテゴリの記事一覧

不安定な時期はどうすればいいの?

うわ〜、今ドル円が107円台になってます〜!

オプションのプットの買いしか持ってない私は、もうウキウキです。わーい(嬉しい顔)

(あ、うそ言いました。
 大昔に買ったマザーズの超長期塩漬け株がちょこっとだけ残ってます。
 もうこれは、来年の株で儲けたものと相殺するつもりです。)

だって、買ってるプットはまた上るだろうし、あれもこれも大バーゲンセール実施中なんですから。

でも、中には「保有してるものが、軒並みマイナスで・・・」って方もおられる、いえ、そういう方の方が圧倒的に多いようですが、こんな不安定な時、どうすればいいのでしょうか?

調度マネックスさんでいいこと書かれてたので、ちょっと抜粋して載せますね。


相場は必ず値動きするものですから、ある価格が「絶対的」に割安というのはなかなかありません。
もし市場全体が上昇トレンドのときに集中的に投資をしたとすると、下落時においては当然マイナスになってしまうわけです。

乱高下する不安定な市場を横目に冷静でいるための方法としては、下記の3つを心がけてはいかがでしょうか。

1.上記のように購入時期を分散してアセットアロケーションを完成し、保有している商品を単品ごとにプラスかマイナスかを見るのではなく、ポートフォリオ全体での損益をみる。(短期的な見方をしない)

2.資金に余裕のある方で投資タイミングを見計らっているような場合、相場観のある方であれば、無理に相場変動に乗ろうとせず、「ここぞ」というときまで「待つ」ことも大事。「絶対的」とは言わなくとも比較的安値に落ち着くまで待って投資。

3.長い目で見れば、下落時は「拾い時」。ネガティブな感情をもたずに、「チャンス到来」と前向きな気持ちになれば多少のマイナスに動揺しなくなる。

参考にして下さいね〜揺れるハート



お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。