投資全般に関することカテゴリの記事一覧

サブプライムローン問題 ヤマ場は9月?!

サブプライムローン問題も、ちょっと今日午後から日経が下げたので、ドキっとしましたが、今為替(FX)も円安に動いてきてるし、昨夜の米ダウは上ってきてるので、もう落ち着いてきてるのかなって感じですが・・・

今日のNIKKEI BUSINESSに、サブプライムローン問題に参考になる記事があったので、抜粋して載せますね。

ヤマ場は9月、クレジット市場 米サブプライムの波紋

2007年9月5日 水曜日 本多 秀俊

隠れ損失は残っているはず

金融市場の今後だが、筆者には、クレジット市場の混乱がこれで収束したとは考えられない。この間、クレジット関係の投資で損失を計上してきたとの報は、ヘッジファンドなどの運用主体や、運用主体に対し融資をしてきた金融機関が大半で、年金、保険といった機関投資家や事業会社などからはほとんど聞かれていないからだ。これは、損失を確定したくても、評価額すら容易に定まらないというクレジット市場の流動性の低さによるところが大きい。売ろうにも買い手が見つからないのだ。

8月末には大部分の投資家が保有資産の値洗いを余儀なくされたはずだし、遅くとも9月四半期末には、7〜9月期の業績発表のために、保有資産の正当な評価額を白日の下にさらす必要に迫られよう。不幸中の幸いと言うべきか、現在では、金融市場に携わる良識ある人たちのほとんどが、「9月中にもうひと波乱起こり得る」との認識を共有している。波乱を警戒しているということは、少なくともある程度は、その被害に対する備えを進めているものと信じたい。

先に書いた、ECBは、明日利上げするのでしょうか?も、読んでねるんるん
お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。