金のETFカテゴリの記事一覧

金ETFと金先物ミニ取引

金ETFが今月10日大阪証券取引所に上場されて、調度1週間経ちました。
でも、この世界同時株安、そして為替の円高で、2,580円の初値が、17日の終値は2,375円バッド(下向き矢印)までになっちゃいました。
とっても、気の毒な出だしです。もうやだ〜(悲しい顔)
金ETFってどんなものかというと・・・

金ETF(上場投信)は、日本の場合法律の規制で、有価証券以外に運用できないことになってるので、ロンドンで建値される金価格に連動するよう設計されているんです。

アメリカやヨーロッパで上場されている金ETFは、金の現物を買い付けるので、金ETFを買うということは、金の現物を保有できるということになるんです。

でも、日本だと法律で禁止されてるので、リンク債。

よく考え付かれたなぁって思うものの・・・

金の現物と債権では税法上の点でも大きく違うし、やっぱりやるなら金を持ちたいですよね。

それで、Jenniferは参加しなかったんです。

7月17日から始まった金先物ミニ取引も、そうなんです。

普通の金先物取引だと1Kg単位なんですが、ミニだと1/10の100g
から買えるんだって思って喜んでたんですが、よくよく聞くとこれも現物で引き取ることができないそう。

現月も短いし・・・

だから、これもパスしてました。

でもでも、取引自体にはこう暴落したら妙味があるかも知れませんね。

ただ、日本の場合は為替も関係するのでむつかしいかも。

金価格が上昇しても、円高でドル円が下っていたら損することになっちゃうので、取引には注意が必要です。

FRBの0.5%公定歩合引き下げで、為替も株も落ち着いてくれたらいいんだけどなぁ・・・



お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。