分散投資・資産設計カテゴリの記事一覧

悲観的見方が最大の時こそ一番の買い時!

G7で、サブプライム問題を今後具体的にどう対処していくかという決定事項がなかったから、これは大きくまた株も為替も下るなぁ〜っと楽しみ( わーい(嬉しい顔) )にしてたんですが、翌日の月曜に日本市場がオープンしてたら暴落してたでしょうけれど、その夜のニューヨークが踏ん張ってから、なんだか上ってますね〜。ふらふら

本当によくわかりません。

でも、最近読んだ『国際投資へのパスポート―モビアスの84のルール』に、「そう、やっぱりこれよね!」っていう部分がありましたexclamation

それは・・・

モビアスのルール17/長期的な計画が儲かる。

理由は非常に簡単である。どの市場も基本的には循環している。市場は人々が行う意思決定の総体から構成されているため、市場も合理的にではなく、恐怖やパニックが起こる時期と、たぎらんばかりに元気な時期が存在する。

モビアスのルール18/悲観的見方が最大の時こそ一番の買い時である

モビアスのルール19/楽観的見方が最大の時こそ一番の売り時である。

日本の相場の格言に、「まだは、もうなり。もうは、まだなり。」と同じですよね。

では、今は?

ちなみに、著者のマーク・モビアスさんって、去年の3月頃『ガイアの夜明け』でベトナムと一緒に新興国投資として南アフリカに目をつけてる人として登場されてたんですが、今頃そんな話をしてもね。わーい(嬉しい顔)

それと、別の方の意見「米国景気後退の時、どう投資する?」も参考にしてね揺れるハート





お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。