分散投資・資産設計カテゴリの記事一覧

とっておきの資産運用の方法 D 軽やかな投資

マネックス・キャンパスで掲載されてるさわかみファンドの澤上篤人さんの「とっておきの資産運用の方法」、今回最終回です。

テーマは、「軽やかな投資」です。

「減らしちゃまずいとか、老後のためにしっかり増やして欲しいという生活の匂いがあるお金は、安心して託せるファンドに任せちゃう。一方で、手元に自由にできるお金があれば株へ軽やかに投資するね。

絶対に計算しないこと。なぜ計算しちゃいけないかというと、投資は儲かっていようが損していようが、資産の今の時価がベース。明日からの投資をどうするか考えるときも、今の時価からでしか次の展開がないの。だから過去は過去として、今、手元にあるお金で次はどう投資しようかと考える。その後は気持ちを軽やかにする。これができると投資は楽になるし、意外にうまくつきあえるんだよ(笑)。

計算しないで100万を軽やかに500万にして、1000万にする。そう
すれば5000万もできるかもれないの。そしてね、場合によっては5000万円を1銘柄にドーンと入れる。

運用っていうのはもともと金持ちの世界の話で、余ったお金をどうしようってことでしょ?だったら軽やかにやるに決まっているじゃん。そして増えたお金は社会還元したらいいじゃない。カバーっと稼いで、ガバーっと社会に分配して、またガバーっと稼ぐ。これ、カッコイイと思わない(笑)?

負けたとかどうこういうのは関係ないんだよね。負けたのは昨日の話で、新しくやりたければ全部売っちゃえばいい。売ったら「あれ!30万しかないよ」となってもいいじゃない。30万円あれば何かできるよ。そして軽やかにやるの。これが投資なんだよね。」


まだまだ私には余ってるお金がないので、軽やかにって訳にはいきませ〜ん。

でも、早くそんな域に達したいなぁ〜。揺れるハート

お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。